2005年08月18日

ZGMF-X23S SAVIOR (バンダイ1/144HG)製作レビュー

IMG_0567.JPGIMG_0566.JPG


1/144HGセイバーガンダムを簡単フィニッシュ法で仕上げました。

【改造箇所】
簡単フィニッシュですので、基本的にはキットのままですし
処理も基本を抑えてるだけでほとんどいじってません。

○頭部
V字アンテナの先にあるバンダイエッジを削って鋭角化。

○Fアーマー
中央部をエッジノコで分割

○シールド後端部ウィング、背部ウィング先端
こちらも切り飛ばして鋭角化

その他、少しでもおもちゃっぽさを減らすために、
シールド裏側、各アーマー裏側をブラックで塗装して密度を上げています。



【塗装】(GM=ガンダムマーカー、CG=ガンダムカラー)
○ホワイト
CG39ガンダムカラーホワイト5

○グレー1(シールド表面)
CG101ガンダムカラーファントムグレー

○グレー2(スラスター部、間接部)
CG100ガンダムカラーグレー24

○イエロー
GM41ガンダムマーカーSEED用イエロー(DESTINY用GM62イエローと同じ)

○ブルー(トサカカメラ)
GM61ガンダムマーカーSEED DESTINY用ライトブルー

○カメラアイ
GM09ガンダムマーカーアイグリーン

○スミイレ
GM407ガンダムマーカーリアルタッチマーカーブラウン1

○トップコート
クレオス水性トップコート(半光沢)


【デカール】
ガンダムデカールのフリーダム用、ガンダム用、マークU用、百式用などを多用。
五月蝿すぎない程度に各部の情報量を上げてます。



ある程度のヒケとかパーツの合いの悪さは、全塗装であれば誤魔化すことはできるんですが
簡単フィニッシュのように部分塗装の場合は、誤魔化しが効きません。
なので、徹底した合わせ目消しと表面処理が必要になってくるんですが
今まで誤魔化してばかりだったせいか、その辺の処理に甘さが目立ってしまいました。
今後は表面処理を如何に徹底するかが課題になってくると思います。
posted by ki-pa@りんご飴157号 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6020090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。