2007年10月07日

英語版遊戯王を安価で楽しむ方法 その2

大変遅くなりました。
日付上では1週間も経ってないのに、実際は2ヶ月経っていると言うw

では、前回の続きです。

今回は、英語版カードを安く手に入れるために必要なことについて話していきます。

まず第一に必要なこと。それは「妥協」です。
英語版カードはシングルでも日本語よりも単価が高いわけですが、
レア度によっては安く入手できるものもあります。
そこで何に妥協しなければならないのか。

・レア度にこだわらない
・状態にこだわらない
・安い時期を見逃さない

そして何より、もっとも大切なのが

・今必要かどうかを見極める

ということです。

英語版カードの通販サイトでは、数千円するカードが売り切れになっていることがあります。入荷直後に買い占められることだってあります。
ですが、それらは「金を持つ連中のやること」です。

お金もなく、でも英語版カードで楽しみたいのに、無理して高いカードを買うのは本末転倒です。中にはノーマルでも元々高くて仕方がないというものもありますが、そういった事情でもない限りは無理して買わないように心がけましょう。
「元々が高い」のです。安く買うために、極力リスクは避けるようにしましょう。


次に、レア度にこだわらないということ。
多数のレア度で存在するカードの場合、基本的にレア度が一番低いカードが安いというのが相場として決まっています。
レア、スーパーレアでも安く入手できるのであればかまいませんが、その手のレベルのカードで高くなってしまう場合は、低いレア度で入手するほうがいいでしょう。

中でもお勧めなのはストラクチャーデッキです。これらは使用頻度の高いカードが複数枚収録されているだけでなく、一定額で欲しいカードを確実に手に入れることができます。「機械の叛乱」や「魔法使いの裁き」、10月発売予定の「巨竜の復活」などがお勧めです。

そして状態にこだわらないことも大切です。
使用目的で入手するわけですから、ある程度悪い状態のカードでも妥協するしかありません。安く手に入れるためには仕方のないことです。

あらゆる「妥協」を許してこそ、低資金による英語版カードの入手が実現します。
レア度が高い、もしくは価値の高いレアカードを手に入れるのは、自分の周囲の環境を変えてからでも遅くはありません。
「バイトを変える」もしくは「あと少ししたら就職するから・・・」という転機も大いに利用しましょう。

posted by ki-pa@りんご飴157号 at 11:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語版遊戯王カードショップアンドレと申します。
海外版遊戯王カード扱っています。
価格は国内最安値をモットーにやっておりますので、もしよろしければ覗いて見てくださいな。
http://card-shop-andre.shop-pro.jp/
Posted by アンドレ at 2009年11月17日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。