2007年10月02日

英語版遊戯王を安価で楽しむ方法

英語版のカードを使いたいけど、高くて手が出ない。
デュエルで使って楽しみたいけど、やっぱり高くて手が出ない。
そんなそこのアナタ!(何

安価でも英語版カードでデュエルを楽しむことはできるんです(○ャパネット風)


とはいえ、やっぱり日本語のカードと比較して英語版カードは高めに見られます。
なぜなら、海外版遊戯王カードは『単価』が高いからです。
日本語カードが1パックあたりの単価が150円なのに対して、海外版は1パックあたり600円もします。

2006年11月ごろの記事に、ヨーロッパ研修先で見つけた遊戯王のパック単価について記述していますが、向こうでは1パック1000円近くします。

これは円、ドル、ユーロの相対価値の違いから生まれる金額差なのですが、ユーロは貨幣価値が高い分、日本円に換算するとおおよそ1000円弱となります。それに対して、北米版は海外版遊戯王の中でも安価な部類です。実際にヨーロッパのプレイヤーも、安価であるという観点から母国語のカードではなく、安く手に入る北米版をわざわざ仕入れるほどといわれています。それだけ北米版は安価なんです。

ですが、元々安い日本語で慣れてしまっているプレイヤーからすれば、その北米版すら高いカードだと思ってしまうのも仕方のないことです。

なら安く海外版カードを手に入れるにはどうすればいいのか。
まずは仕入れルートを確立しなければなりません。

以下は私が利用する販売サイトです。
欲しいカードがあるときは見比べて安いところで買うようにしています。

World Wide Yu-Gi-Oh
http://www.worldwide-cards.com/

Cardhaus
http://www.cardhaus.com/japan/

Clobal Trading Card
http://www.global-tradingcard.com/

英語版遊戯王カード販売専門ショップ はねまん
http://www.haneman.jp/

ほかにはオークションを定期巡回したり、実際に大会で海外版カードを所有する人からトレード・買取などで手に入れたりもします。

ただし、こうしたルートを使っての入手にはいくつかのリスクも考えられます。
その一つが『送料』です。これはもう各サイトを比較していただくしかないのですが、安くて200円のものもあれば、高ければ3000円もとられる場合があります。保険がかかったり、発送方法の違いにもよりますが、日本国内で販売されている英語版カードの大半は、こうした送料による負担を分散するために、商品一つ一つにその分だけ上乗せされています。だから海外版は高いんです。

もう一つはカードの価値です。
当然、値段設定は各サイト違いますから、何が安くて何が高いのかを見比べ判断するための眼力を鍛える必要もあります。

手っ取り早い方法はヤフーオークションの定期巡回です。
とはいえ、ヤフオクも高めに設定している出品物が多いので、一概に安いと言い切れないものもあります。

では安く手に入れるためにはどういうことに気を使うべきなのか。
それはまた次回にでも話していきたいと思います。
posted by ki-pa@りんご飴157号 at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語版遊戯王カードショップアンドレと申します。
海外版遊戯王カード扱っています。
価格は国内最安値をモットーにやっておりますので、もしよろしければ覗いて見てくださいな。
http://card-shop-andre.shop-pro.jp/
Posted by アンドレ at 2009年11月17日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。