2007年01月06日

【海外】デビルフランケン禁止(UDE制限改定)【情報】

はい、9月の制限改定で制限の枠にすら引っかからなかったあのデビル・フランケンがついぞ海外で禁止を食らいました。

詳細はアッパーデックの制限カード一覧をご覧ください

UDE遊戯王制限カード一覧

制限更新は向こうの日時で12月22日。
今日の今日まで知りませんでした;;

禁止の原因となったのは少年ジャンプカップだそうで
大会で猛威を振るった挙げ句、決勝リーグでデビルフランケン、サイバーツイン、巨大化の3枚だけで決着がつくという始末だったそうです。

3ターン以内で決着がつくという、驚異的な速度だったため、緊急的に禁止設定を食らったようです。


さて、緊急的とはいえ危惧されるのが、日本でのデビル・フランケンの位置づけです。
現在、日本の環境ではデビル・フランケンは制限されていませんが、今後、特に3月の制限改定において、禁止カード化と言うことも十分に考えられます。

前回9月の制限改定では、カオス・ソーサラーと強欲な壺、ブラックホールが禁止になりました。
日本では、さほど禁止を食らうほどのものではないとされたカオス・ソーサラーが禁止を食らったのも、UDEの制限改定と合わせる為とも言われています。

そういう「前例」がありますので、今後前例を踏まえて可能性として十分考えられると思いますが、今回のは見事に「寝耳に水」だったような。


情報元:とある人間のマニア部屋
http://simpleformup.seesaa.net/article/30876871.html


posted by ki-pa@りんご飴157号 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。