2006年12月27日

【デッキ】ライトスフィンクス【レシピ】

先日のアバターは本当に疲れた。
というか、生け贄3体稼ぎつつ、いざ出してもフィニッシュが決められないのでは意味がない。しばらく保留

ってことで、アバター生け贄稼ぎの副産物としてこんなものを作りました。


モンスター(19枚)
放浪の勇者 フリード×3枚
激昂のミノタウルス×2枚
虚無の統括者(ヴァニティー・ルーラー)×2枚
ボルテック・コング×3枚
スフィンクス・テーレイア×3枚
スフィンクス・アンドロジェネス
ジェルエンデュオ×2枚
アンドロ・スフィンクス×3枚

魔法(13枚)
封印の黄金櫃×2枚
非常食×2枚
天使の施し
大嵐
早すぎた埋葬
神秘の中華なべ
次元融合×2枚
ハリケーン×2枚
サイクロン

罠(8枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
光のピラミッド×3枚
激流葬
異次元からの帰還
つり天井×2枚


あまり使われることのない劇場版カードのデッキです。
先日のジャンプフェスタで「ボルテック・コング」が登場したので
それの試験的な運用も兼ねています。


・劇場版カードたち
やっぱり扱いにくさが一番の原因だろうか
1ターン待ってもらえず、即座に地砕きを食らっていたかつての環境とは違って、今ならまだ生存率が高そうなので採用してみた。
ぶっちゃけ除去カードがなければ、単純戦闘でぶち壊すのは難しいが、ライボルなんて代物もあるので、そこらへんはタイミング。むしろ最終兵器出しやすくていい。

・虚無の統括者
自身の特殊召喚は出来ないものの、自分だけ特殊召喚できてしまうヤツ。
都合よくも光属性の天使族なのでジェルエンデュオ1体で出せる。

・ジェルエンデュオ
アタック機能つきマシュマロンといったとこだろうか。でも、ダメージを食らえば即座に破壊なので、モタモタしないでさっさとルーラーの餌にしてしまったほうがよさげ。

・ボルテックコング
ジェンフェス初登場初オリジナルのカード。光属性カードがあればその枚数だけ相手デッキのカードを墓地に送れるのでスフィンクスたちのアタック待ちまでの間は、こいつでデッキデスでもしておくのが吉。攻撃力1800とアタッカーとしてはトントン。

・若かりし頃のフリード
モンスター除去の要。墓地に落ちた光属性モンスターを除外することで次元融合のスイッチを決めやすくする。

・激昂ミノ
都合よく、構成モンスターのほとんどが獣族。攻撃力が高くても壁を並べられては劇場版カードの高攻撃力を活用できないので、コイツで穴あけ。ボルテックコングの効果を無理矢理通すことも出来るので、ある意味切り込み隊長的存在。

・非常食、ハリケーン、つり天井、激流葬
劇場版カードの最終兵器、スフィンクス・アンドロジェネスの召喚の要となるカード。同時に破壊って考えると多分こいつらかなぁと思う。ハリケーンでピラミッドを戻しても破壊されて除外されるので、それだけで条件満たせるし、次元融合に繋げられる。この後のアタックがほぼ決まる状態で出せれば最高。

・次元融合、異次元からの帰還
モンスターの大量展開なら次元融合、生け贄を揃えたいだけなら異次元からの帰還、今回は役割をすっぱりと分けました。でないとスフィンクスは召喚ターンにアタックかけられないので、攻撃が通った後に追い討ちで発動っていう手段が使えない。アンドロジェネスの召喚キーにもならないので、LPコストを考えると全然見合わない。なのでやるなら生け贄稼ぎか、中華なべでLP確保。


状況的に考えて、どこかにスナイプストーカーを入れてもいい。フリードとスナイプストーカーを積んで、除去率上げちゃうわけだけど、そうなるとボルテックの効果が生かせないっていうのもあるので、逆に数減らしちゃう手もある。入れるとするならそれぞれ2枚ずつ。獣族じゃないから貫通効果も見込めないという理由もあるので、それを考慮してもスナイプストーカーは2枚が妥当だと思う。

1ターン待たないといけないという制約は変わらないので、あえて魔封じの芳香で魔法発動を1ターン遅らせるという方法もある。そうなると、永続罠を積み込んでウリアも・って考えるとそれも面白そうだけど、また別の話。
posted by ki-pa@りんご飴157号 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30351886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。