2006年08月06日

カードの整理整頓

・・・って、皆さんどうされてるんでしょうね。

カードの整理整頓をしやすいストレイジボックスが売られていたりもしますが、カードを詰め込むだけでは、やはり新しいデッキを組むときに必要なカードを探し出さなきゃいけないわけで。

それなら最初からわかりやすいようにしてしまえばいいじゃない。と思いついたのでやってみました。


DSC00245.JPG


これがそのケースですが、ケース自体は100円ショップで買えるCDケース入れです。

ちょっとスペースにあまりがあったので、内側にゲージを作ってカードががさがさ動かないように。

あと、スリーブのてっぺんにインデックスを付ける事で、イチイチ出さなくてもカードを確認できたり、出すときのツマミにもなります。


DSC00246.JPG


こんな感じに纏めると、いざ欲しいカードがあったとき、すぐに見つけやすいという利点があります。50音順にもしてますし。


DSC00247.JPG
オマケ(何

posted by ki-pa@りんご飴157号 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(ナニワスレタダトー

たまーにふらーと、ここに立ち寄らさせて貰ってます

さてさて本題ですが

自分もたまにTCGやってる身の者です(・ω・)

カード整理はやはりボックスが基本ですかね…

自分は各エキスパンションに分け、コモン・アンコモンのカードを使用可能ある物のみを8枚ほど入れてました

レアはフィルタースリーブに入れて、使用バインダーとトレードバインダーに入れて分けて


で結果

デュエルスペースに行くときかなりの重量になることに気づき(本末転倒

何か良い案がないか

当時MTGの名古屋トッププレイヤーの某氏がすんごい案を…


某氏曰く

友人で遊ぶ程度なら紙で代用でいいじゃん


…ニャンダトー


てなわけで

大会、知らない人以外のプレイはカードスリーブにダミーカードを…(ルーズリーフに本来のカードの名前を書いていれる

方法を

これでメンドイカード交換やら

せっかくミントなカードをスリーブに入れて傷つけることなく出来
入手困難なちょいレアも代用可能



で結果


デュエルスペースに行くときはトレードバインダーとデッキボックス、紙という軽量化に!


ちなみに某氏は

世界大会前のデッキ構成の際、フュービーでダミーカードオンリーで大会用デッキを作り(コモンでさえ

足らないカードはフュービーの店長に借りているという情けない一面も(エクステンドだしね…
Posted by じゃすてぃす at 2006年08月08日 03:12
紙切れを使ったプロキシカードはMTGが最初だった気がしますね。

もちろん、必要なときは紙切れにカード名とかステータスを書いて使ってますが、やはりできる限りオリジナルでやりたいって気分もあったりしてw

このケースのカードは散らかしてたり、箱に放り込んでただけの使えそうなカードを引っ張り出して纏めたものなので、持ち運ぶというよりか、自宅でデッキ構築する際に必要なカードを必要なときにすぐに引き出せるようにしたものに過ぎないですぉ。


でも、こうしてるとやっぱ便利なわけで。今まで見たいに箱に入ってる束から探し出すのはえらいしんどいですよ^^;
Posted by ki-pa at 2006年08月08日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。