2006年07月19日

カレーより愛を込めて(byしえる)

突然ですが、恩義と言うのはとても大切なものです。
他人から恩を受けるというのが、とても嬉しいことだと久し振りに感じました。

今日のお昼のこと。
いつも昼ごはんを買っているインド料理店のオーナーから、「食べてください」とカレーセットをもらいました。

うちのガッコーはオフィス街の真ん中にあって、お昼時となると、スパゲティやら弁当やら、そこらじゅうで路上販売しているんですが、その一角で出店してるインド料理店のカレーをよく買ってました。

最近、梅雨の時期が長いので、弁当だとどうしても中身が傷んだりして危ないんですよね。そういう時に頻繁に買いに行ってたんですが、このおじさん12時50分には店閉めちゃいます。

で、今日は掃除だけだったんで午前中で終わったんですけど、どうせ居ないだろうし、お金もないからと思ってたら、おじさんがぼーっと車のトランク開けて座ってるのが見えたんで、挨拶ついでに「ごめんなさい、今日はちょっと・・・お金がなくて買えないんで、また今度〜」ってふと話したら
「あ〜、いいですよいいですよ。チョット待って〜」といきなりカレーセットの用意をしてくれました。おじさん曰く「いつも買ってくれるからサービス」らしいんですけど。嬉しい反面、申し訳なさが湧くんですよね。なんかせがんだみたいで。そんなつもりはなかったんだけど。

でも、せっかくのご好意なんで断るわけにもいかず、頂いてきました。
この場を借りておじさんありがと〜。ひたすら頭下げてお礼してきたけど、それでも足りないくらいかも・・・。夏休み明けてからも贔屓にしなきゃバチあたりますね^^;
posted by ki-pa@りんご飴157号 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。