2006年05月01日

I like Startreck Voijuor!!

つづり間違ってそうです。特にヴォイジャーのとこw

はきはきとした口調と何事も冷静なセブンさんが大好きです。
無骨で不器用そうなチャコティ副長とも仲がいいというのもツボ。

まあ、類は友を呼ぶといいますが、よくよく考えれば
元々お似合いなのかもしれませんw


さて、今回のお品書き

・偽物注意報2
・大会レポートby4/29

【偽物注意報2】
さて、まず始めに偽物注意報です。

↓詳細はここ↓
http://simpleformup.seesaa.net/article/17220803.html

さて、向こうの記事の方がしっかりしてるので・・・
なんて言ってしまうと本末転倒なので、こちらでは
偽物の見分け方について、細かく書いてみることに。

あいにくながら、私の手元に偽者カードが無いので
写真が用意できませんがあしからず。

それでは、まずは見分けるポイントを見てみましょう。

【シングルカード編】
・カードの字体
・文字の太さ
・テキスト欄の枠
・レアリティ
・その他カードの特徴たる部分

【パック編】
・パックの材質
・コナミマーク
・エディションマーク
・その他

ストラクチャーについては言及しません。日本語版と同じものしか存在しないこと、あとシングルやパックの見分け方の応用でわかります。

【シングルカード】
基本的にはリンク先に書いてあることと同じです。
あと、USA版はインクの独特なきつい匂いが特徴です。
あまり体に良くなさそうなんですけど、匂いという五感に頼る動作も
意外と侮れません。見えるけど見えないもの・・・って確か
遊戯が王国編で城之内に言ってた様な・・・。

【パック】
アッパーデック社の出す遊戯王USA版カードのパックは
コナミが出す日本語版のものと違い、安っぽい材質のものです。
触ってみるとホントに薄っぺらく、ビニールのような材質で
パック上下の封を触るとクシャっとしてて、本当に包んであるだけみたいな感じ。
日本語版みたいにパックしてるなぁって感じはしません。


あと、オークションでも偽物カードをよく見ます。最近はストラクチャーといったデッキセットの偽物が多いようです。
当たり前のようですが、オークションのような情報量の限られた場で、本物か偽物かを区別する判断材料は写真しかありません。
したがって、よほど評価の高い人でない限りは、写真なしに手を出すのは控えたほうがいいでしょう。

また、これもよく聞くのですが「ノークレームノーリターンで」とか
「知り合いに頼まれた品物なのでわかりません」とか、こういうのはマイナスになると考えてください。買う人も売る人も。

上記のような文章を使う場合は、詳細を必ず記載すること、また記載していないものには手を出さないこと。
ただし、写真記載分は例外。それだけ、写真が判断材料として大きな意味を持っているということがわかります。
それでもどうしてもわからないこと、知りたいことがあれば、出品者に質問するのも一つの手段。対応も判断材料の一つになります。そのための質問機能ですし。

これらの手段のほか、独自に「こうするといいかも」といった判断ポイントを開拓していきましょう。楽しく・安く・気持ちよく、オークションはそうしたものであってほしいですね。


【大会レポートby4/29】
お久し振りの大会です。
今回はイエローサブマリンなんば3号店に行ってきました。

予約枠が一杯で、当日枠しかないということで朝一で
押しかけてきました。

まさに一番乗り。これなら大会も全く問題なく出られるだろう
と思って待ってたら、やっぱりきました。
同じ当日枠で申し込む面々が。

しかし、連中並ぼうとしないんですね。
私は並んで待ってたのに・・・。

結局、開店した途端、後からきたやつが真っ先に入って行きましたよ。
まあ、そこは許してあげましょう。
まだ3番目だしね。・・・・・かと思ったら
申込用紙の順番は5番目以降。・・・・・アレ?
私ってば順番を数え間違えてる?1、2、3・・・・・

間違いなく5番以降。
アリエナス、一番先に店の前で並んでて、なおかつ3番目で
甘んじてやろうと思っていたのに、
登録用紙は5番目以降ですかそうですか。
友達の分は許しちゃいけないよねー、普通は。


それだけじゃありません。初戦の組み合わせも
なんか仕組まれてそうな組み合わせ。本当に大丈夫かね、ここ。

そんな不安を抱えつつ

一回戦:比較的良く見るスタンダード ×○○

初戦いきなり落としました。殴られ負けました。
ダメだ、プレイングが追いついてない。
と、思いつつサイドをちゃんと組んでたので
2戦目開始直後はいい感じにペースを掴みました。
ただ、お触れとサイレント5の展開を許してしまい
以降、この状態のまま拮抗状態に・・・。
大嵐を引いたので、お触れ共々伏せカードを除去して
最終的には、ならずでサイレント5を処分。なんとか競り勝ちました。
そして3戦目のデッキ交換中にタイムアップ。
そのままエキストラデュエルにもつれ込みましたが、
回転がよかったのか、終始自分ペースで3戦目勝利。


2回戦:AT ××

除去魔法や罠をうまく使ったつもりでしたが、あえなく撃沈。
2戦目も粘りに粘りましたが、結局のところ暗黒界のラッシュに
勝てなかった模様。


大会の結果はこうなりましたが、どうあれ楽しくデュエルするのは大切ですね。
posted by ki-pa@りんご飴157号 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。