2006年04月06日

夢の中

昨日、というか時間的には一昨日ですね。
寝てる間に見た夢・・・。


時々ですが変な夢を見ることがあります。

夢というのは記憶中枢にある無数の記憶のかけらを
繋ぎ合わせて作り上げるそうですが、
意外と形になってるところが凄いですね。

ただ、寝ている間のことなので、目が覚めれば
当然忘れてしまいます。
まるで泡がはじけるようにね。

でも、時々強く記憶に残ることがあります。
今までで何回かあって、一昨日も
同じものを見たわけです。

具体的にはこんな感じ。


友人と一緒に交差点の横断歩道を渡ってる私。

友人が何かに気付いて怖がるので、そっちを見ると

凄い形相で顔だけの女性が追っかけてくる。

頭の中で本能的にアレは幽霊だと認識した私たちは

目の前にあるコンビニに駆け込みました。

レジには店員さんが二人、店内に何人かお客さんがいて、

これだけ人がいればこれないだろうと思ったら、

問答無用でコンビニまで追っかけてきました。

でも、話を聞くと実はその幽霊は神様で

「こいつを殺しに来た」と友人を指差します。

「どうして殺すんだ?何か悪いことでもしたのか?」

と聞くと、神様は「こいつのオーラはお前のオーラを

侵食して黒く変貌させかねない。だから殺す」といいました。

でも本人の意識してることでもないし、

何かされたわけでもないのに殺すなんてとんでもない。

ふざけるなと一蹴。その後ははっきり覚えてないけど

なんだか説教かましまくって神様と和解。

なんか「人間も全てこうだったらいいのに」みたいな

お話になって夢から覚めました。



ああ、その後になんかゼータガンダムに乗ってどうのって
夢は続いてるけどそこは割愛(というか意味不明


はい、これらは全て記憶のかけらからくみ上げられた「夢」です。


すごいですね。意味不明ではありますが、人間の脳はこうしたものも作り出してしまう。


てか、夢の内容でその人のことがわかるとか、そういう診断とか無いのかな。もしかしてあるとか?

posted by ki-pa@りんご飴157号 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16212588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。